会社概要

会社情報

会社名株式会社フードアイデア
所在地愛知県名古屋市中区大須大須三丁目30番25号 大信ビル1階
設立2020年10月
資本金300万円
代表者名橋本 春美
従業員数7名(パート・非常勤含む)
主な事業内容キッチンカーの運営、販売店の運営、各種飲食料品の企画、製造、販売

会社沿革

2020年8月食べるレモネードのキッチンカー販売を開始
2020年10月株式会社フードアイデア設立
2020年11月無添加ジャム「たべれも」開発
2021年1月「たべれも」卸販売開始
2021年2月四日市百貨店での「たべれも」店頭販売開始
2021年3月「たべれも」オンラインショップ開設
2021年5月JR名古屋高島屋ポップアップで「たべれも」販売
2021年10月「たべれも」が名古屋市ふるさと納税の商品として採用
2021年12月名古屋市西区に 弁当屋あざらし を開店
2022年8月名古屋市西区に 弁当屋かわぐち を開店
2022年8月施設・学校・企業向けのお弁当事業開始
2023年4月鶴舞公園桜まつり1日当たり1000杯販売達成
2023年8月本店を名古屋市中区に移転

フードアイデア
これまでの足跡と実績

「食べるレモネード」の
キッチンカー販売から始まりました

フードアイデアは1台のキッチンカーから始まりました。

販売していた”食べるレモネード”は、レモンを丸ごと使用し、果肉のつぶつぶ食感をお楽しみいただけるドリンクです。

各イベントでのキッチンカーの出店により、”食べるレモネード”は、名古屋を中心に人気商品となり、多い時は1日に1000杯もの売上を記録しました。

看板商品「たべれも」ジャムの誕生

キッチンカーで人気に火が着いた”食べるレモネード”を「もっと身近にできないか」と考え、独自の製造法を取り入れた「たべれも」ジャムとして商品化させました。

今では家庭用”食べるレモンジャム”として、ジャムとしてもレモネードとしてもご家庭でお楽しみいただけるようになりました。

「たべれも」ジャムの大ヒット


こちらのジャムはキッチンカーの販売を通して評判になり、マルシェやイベントでの出店や大手百貨店での販売を通して女性を中心に人気商品となりました。

現在は店舗での取り扱いもあり、名古屋市のふるさと納税返礼品にも選ばれています。

ジャム製造 100種類以上の実績
(OEM事業)

たべれもジャムから始まり、OEM事業として、これまでに100種類以上の柑橘系果実のジャム加工・製造を行なってきました。

当社では、果実栽培農家さんからの依頼を受け、様々な品種のジャム加工・製造を行っています。

管理栄養士が厳格に品質を管理し、果実の特徴を生かし、甘み、酸味、苦味のバランスを調整した高品質のジャムを製造しています。